ライブスケジュール
レギュラー演奏者紹介
演奏者紹介
アクセス・営業時間
グラナダhistory
グラナダだより
drink menu
サービス券
リンク集
top


*レギュラー演奏者紹介*


  なかのかつき
  高 公崇



*2月後半の演奏者紹介*

演奏時間 20:00 21:00
毎週月曜 高公崇(クラシックギター)
毎週火曜 飛び入りコンサート(各種ギター貸与)
毎週火・木・日曜 なかのかつき(ラテン、シャンソン、フォーク、歌謡曲、ギターと歌)
※プロフィールはレギュラー演奏者の紹介を御覧下さい。

●16日(日)休業
 
●19日(水)井上ひろみ(G、Vo)
 ボサノバ、ブルース、ポピュラー、フォークと幅広い分野を取り入れたチャーミングな女性シンガーです。
 
●21日(金)藤村良(クラシックG)
 1981年生まれ。13歳でギターを始め、北口功氏に師事。高校卒業後音楽家を志し渡欧、パリ・エコール・ノルマル音楽院にてフランソワ・ローラン氏に師事。フランス国立ヴェルサイユ音楽院にてクリスチャン・シャネル氏に師事。パリ在学中演奏活動を行う。2007年にフランス・イタリア両国での5年半に及ぶ留学をを終え帰国。帰国後、山口・大阪・京都にて演奏活動を行う。
 
●22日(土)笹井慎二(クラシックG)
 関西で長くギターに関わっていると、何度もグラナダに出演していそうですが、実は2度目のグラナダ・ライブです。「現代ギター社」を経て、現在は「ウッドノート・スタジオ」を主宰。ギターを中心にCDの録音・制作を行ってます。録音の時はギタリストにダメ出しする立場です。弾くほうにまわりますが、こちらへのダメ出しは禁止です(笑)
 
●23日(祝)飛び入りコンサート(各種ギター貸与)持参も可
 
●24日(休)高公崇(クラシックG)
 
●26日(水)ハニー・リキュール(マンドリンとギター)
<江藤ようこ>
 中学・高校・社会人とマンドリン演奏に携わってきたが、2006年「デュオ・メイプル」のメンバーとなる。各地で50回を超えるライブを体験し短期間で大幅なスキルアップに成功した。「綺麗な音色」「プロの音色」の向上のため日々研鑽に励んでいる。

<岡崎泰正>
 歌舞伎役者・坂東竹三郎の長男として大阪に生まれる。13才よりクラシックギターを小野剛蔵氏に師事。この頃より、作詞、作曲を手掛ける始める。現在はシンガー&ギタープレーヤーとして関西を中心に幅広く活動中。ジャンルを超えて、多数のミュージシャンと共演を重ね、その音楽性はハイセンスな表現を持った「マルチギタリスト」として高い評価を受けている。
 
●28日(金)戸田恭敬(クラシック、フラメンコG)
 大阪在住のギター及びオーディオ研究家。クラシックギターを大西慶邦(大阪)、またフラメンコギターを三好好彦(神戸)に師事。大浦新三(バッハ協会会長)の「ギターのための和声学講座」、ホセ・ルイス・ゴンザレス、マヌエル・バビローニ(スペイン)の公開レッスンを受講。

 平成2年に日本ギターコンクールのシニア部で金賞を受賞。日本、スペイン、イタリア、ドイツ、イギリス等の歴史的ギターの収集。平成24年10月真空管オーディオ協議会主催の第18回真空管オーディオフェアでテーマ「ギターをオーディオ再生〜アンドレス・セゴビアの聴きどころ」で講演。ギター愛好家グループ「サンデーギタリストの会」を主催し、コンサート活動やホームページを開設。濱田滋郎(スペイン、中南米音楽評論家)主催の清里スペイン音楽祭のホームページの担当スタッフ。

 老人福祉施設等でボランティアでギター演奏。
 
●29日(土)南裕士(クラシックG)
 1983年生まれ。クラシックギターは20歳から独学。30歳から倉石仰美、岩崎慎一、両氏に師事。<西宮ギター練習会>のサークルにも所属し、最近急速な進歩を遂げる。今までにない、独自の雰囲気を持っている楽しみなギタリスト!!
 


*2月前半の演奏者紹介*