ライブスケジュール
レギュラー演奏者紹介
演奏者紹介
アクセス・営業時間
グラナダhistory
グラナダだより
drink/food menu
サービス券
リンク集
top


*レギュラー演奏者紹介*


  なかのかつき
  高 公崇



*11月後半の演奏者紹介*

演奏時間 20:00 21:00
毎週月曜 高公崇(クラシックギター)
毎週火曜 飛び入りコンサート(各種ギター貸与)
毎週火・木・日曜 なかのかつき(ラテン、シャンソン、フォーク、歌謡曲、ギターと歌)
※プロフィールはレギュラー演奏者の紹介を御覧下さい。

●16日(金)日南智之(クラシックG)
<ヒナタ トモユキ>
 ギターを独学で始め、後に中川信隆、仁子史彦、藤井敬吾氏に師事。J.L.ゴンザレス氏、D.ラッセル氏のマスタークラス受講。また、芳野香女史、B.ファートマン、W.コナブル各氏にアレクサンダーテクニックを学ぶ。

 1986年、1987年、日本ギターコンクール(読売新聞社主催)第3位入賞、2000年、渡欧しフランス、スペインにて研鑽、特にバイオリンの森悠子氏、ピアノのフセイン・セルメット氏からは音楽的に多くを学ぶ。

 現在、ソロ演奏ではリサイタルはもとより、文化庁芸術家派遣事業での学校公演や幼稚園での公演など教育機関での演奏も数多くこなしている。また、2006年以降ギター室内楽の分野に力を注いでおり弦・管楽器などとの伝統的な楽曲も重視しつつ、既成概念に捉われないコラボレーションを展開し活躍。信愛女学院ギター部講師、日本音楽家ユニオン正会員、日本演奏連盟正会員
 
●17日(土)稲谷朋彦(クラシックG)
 関西大学ギター部OB。第19期(昭和57年卒)。3年生の定期演奏会は「主題と変奏と終曲」(ポンセ)、4年生の定期演奏会は「アランフェス協奏曲」(ロドリーゴ)、<共演>関西大学交響楽団。関大3人目の協奏曲ソリストを務めた!!還暦記念コンサートです。
 
●18日(日)休業
 
●21日(水)西藤なるを(アコースティックG)
 滋賀県の守山市で西藤小児科こどもの呼吸器・アレルギークリニックを開業するお医者さん。医学生時代から軽音楽部に属しアコースティックギターを弾いていた。
 尺八の岸本寿男氏とのCD「Sky&Wind」(日本人初のエミー賞受賞)では作曲と6・12弦ギターで参加している。暖かみのある心の癒しをどうぞ!!
 
●23日(祝)佐久間優(クラシックG)
 15歳から音楽の道に入り、様々なギターを中心とした音楽を学ぶ。また、コンサート活動、CD制作、ラジオ出演、ギターフェスティバルへの参加による演奏活動等を経験し、幅広いギター音楽活動を展開している。
 ギター演奏を、濱田圭氏、稲垣稔氏に師事。パヴェル・シュタイドルのマスタークラスを受講。読売テレビ主催、第33回日本ギターコンクール、オヌール・デュオの部優勝。第15回山陰ギターコンクール、プロフェッシャルの部、ソロ部門優勝ならびに鳥取県知事賞受賞。第33回ギター音楽大賞、ソロの部第1位最優秀賞ならびに大阪府知事賞受賞。今、旬のギタリストです!!
 
●24日(土)大井智矢(クラシックG)
 19歳の時、関西大学ギター部でクラックギターを始める。同時に猪居信之氏に師事。またたく間に頭角を現し、定演や合演でソリストやコンマスを務める。
 '15第40回記念「ギター音楽大賞」では3位受賞!!将来、楽しみなギタリストである!!
 
●28日(水)松本勝美(アコースティックG)
 ブルースを始めて8年になります。最初は天満俊秀氏に師事。平成26年よりブルースギターの大御所<打田十紀夫>氏に師事。「ロバートジョンソン」「テネシーワルツ」「セントルイスブルース」「サマータイム」…等を予定!!本職は外科のお医者さんです!!
 
●30日(金)土井浩樹(クラシックG)
 エレキギターを尾崎昌治氏、田村和孝氏に師事。クラシックギターを猪居信之氏に師事し、現在、作曲、編曲をしながら演奏活動を行っている。福田進一、フラヴィオ・クッキ、谷辺昌央、各氏のマスタークラスを受講。関西学院大学総合政策学部卒業。自作、自演に非凡な才能を感じる。
 


*11月前半の演奏者紹介*