ライブスケジュール
レギュラー演奏者紹介
演奏者紹介
アクセス・営業時間
グラナダhistory
グラナダだより
drink/food menu
サービス券
リンク集
top


*レギュラー演奏者紹介*


  なかのかつき
  高 公崇



*7月前半の演奏者紹介*

演奏時間 20:00 21:00
毎週月曜 高公崇(クラシックギター)
毎週火曜 飛び入りコンサート(各種ギター貸与)
毎週火・木・日曜 なかのかつき
 (ラテン、シャンソン、フォーク、歌謡曲、ギターと歌)
※プロフィールはレギュラー演奏者の紹介を御覧下さい。

●2日(月)第41回落語とギターの会
 グラナダ店主 なかのかつき(六弦亭ざくろ)の41回目の落語会。今回は<元犬><足上り>の予定。ギターは高公崇。2ドリンクまでサービス。チャージは平常の1700円。
 
●4日(水)鳳山瑞希(アコースティックG)
 14歳の頃、エレキギターを始める。現在はアコースティックギターによるソロギターを中心に活動中。'16フィンガーピッキングコンテスト 島村楽器九州大会にて最優秀賞を受賞。'16モリダイラ主催フィンガーピッキングコンテスト全国大会にてオリジナルアレンジ賞。アコースティックギターマガジン賞を受賞。
 
●6日(金)戸田恭敬(クラシック、フラメンコG)
 大阪在住のギター及びオーディオ研究家。クラシックギターを大西慶邦(大阪)、またフラメンコギターを三好好彦(神戸)に師事。大浦新三(バッハ協会会長)の「ギターのための和声学講座」、ホセ・ルイス・ゴンザレス、マヌエル・バビローニ(スペイン)の公開レッスンを受講。
 平成2年に日本ギターコンクールのシニア部で金賞を受賞。日本、スペイン、イタリア、ドイツ、イギリス等の歴史的ギターの収集。平成24年10月真空管オーディオ協議会主催の第18回真空管オーディオフェアでテーマ「ギターをオーディオ再生〜アンドレス・セゴビアの聴きどころ」で講演。ギター愛好家グループ「サンデーギタリストの会」を主催し、コンサート活動やホームページを開設。濱田滋郎(スペイン、中南米音楽評論家)主催の清里スペイン音楽祭のホームページの担当スタッフ。http://www.geocities.jp/me_kodamanokai/
 老人福祉施設等でボランティアでギター演奏。
 
●7日(土)奥村透(クラシックG)
 京都大学工学部土木学科卒業。学生時代からの趣味のギターはプロも顔負け!!87年「第14回日本ギターコンクール」で第1位!!ギター音楽をじっくり楽しめます。岡本一郎氏に師事。声楽、ピアノとのジョイントリサイタルを数回開催。'97年最初のリサイタル開催。好評を博す。
 
●11日(水)青木直美(クラシックG)
 若くて、チャーミングなクラシックギター弾きが登場します!!堺市在住で木村英明氏門下、<大阪国際音楽コンクール>弦楽器部門本選出場の実力者です!!http://ameblo.jp/larme1029/
 
●13日(金)稲川雅之(クラシックG)
 1980年大阪生まれ。15歳よりエレキギターを始める。21歳の時クラシックギターに転向。大森守雄氏に師事する。すぐに頭角を表し2006年第33回日本ギターコンクール(オヌールソロ部門)第3位、2007年第34回日本ギターコンクール(オヌールソロ部門)第3位、と2年連続3位入賞した。2008年スウェーデンに留学。マルナ音楽院にてブンナル・スプリュート、イョラン・セルシェル、両氏に師事した。2012年帰国。関西を中心に活動している。古典が得意な若きギタリスト!!将来性◎
 
●14日(土)寺本純子(クラリネット)+千葉明(クラシックG)
寺本純子(クラリネット)
 兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部管打楽器専攻卒業。小川哲也、高橋知己の各氏に師事。
 現在、フィルハーモニック・ウインズ大阪 コンサートミストレス。京都音楽院講師。アンサンブル、オーケストラ等で活躍中。

千葉明(ギター)
 11歳よりクラシックギターを始め、木村憲司氏、近藤敏明氏、江間常夫氏の各氏に師事。1982年 読売新聞社主催ジュニアギターコンクール高校生の部にて1位なしの第2位受賞。1987年 読売新聞社主催日本ギターコンクールオヌール部門第3位受賞。
 クラシックやボサノバなど幅広いジャンルで活躍中。
 
●15日(日)休業
 


*7月後半の演奏者紹介*