ライブスケジュール
レギュラー演奏者紹介
演奏者紹介
アクセス・営業時間
グラナダhistory
グラナダだより
drink/food menu
サービス券
リンク集
top


*レギュラー演奏者紹介*


  なかのかつき
  高 公崇



*6月後半の演奏者紹介*

演奏時間 20:00 21:00
毎週月曜 高公崇(クラシックギター)
毎週火曜 飛び入りコンサート(各種ギター貸与)
毎週火・木・日曜 なかのかつき(ラテン、シャンソン、フォーク、歌謡曲、ギターと歌)
※プロフィールはレギュラー演奏者の紹介を御覧下さい。

●16日(土)松岡定英(クラシックG)
 兵庫県出身。中学時代よりアコースティック、エレキを弾き、ロック・ポップスに熱中した!!南澤大介氏、天満俊秀氏に師事。4年前からクラシックギターに目覚め、佐本博氏、藤井敬吾氏に師事。'17年8月第44回日本ギターコンクール中級部門で銀賞を獲得!!ギター大好きな中若年ギタリスト!!颯爽とグラナダデビュー
 
●20日(水)芦田紫門(ポルトガルギター)
 72年生まれ、京都外大ポルトガル語学科卒業。八歳の時独学でギターを始める。94年ポルトガルに留学した際、ポルトガルギターと出会いリカルド・ディアスに師事。帰国後96年デュオ結成。98年ポルトガルギター追究のため再度コイングラ音楽院でパウロ・ソアレスに師事。02年帰国。日本でのポルトガルギターとファド普及に努める。
 
●22日(金)西田洋一(フラメンコG)
 八島義明、故 三好保彦氏に師事。'72第1回スペイン音楽コンクールフラメンコギター部門で第2位を獲得した。当時、三好保彦氏に国内最高のギタリストと賞讃された。サビーカスが蘇ります。 平成24年度クラウン全国吟詠コンクールに入賞し、クラウンレコードから「金縷の衣」(杜秋娘)を西田弘月(水月流西楽吟道会)という名で吟じてる。
 
●23日(土)浜近由香利(フラメンコG)
 関西大学ギター部第16期('79卒業)。当時の各大学のギター部の定期演奏会ではフラメンコ演奏がコンサートの華だった!!パコ・デ・ルシアもまだ若くパワーも全盛だった!!

<ハマチカ・ユカリ>関西の大学ギター界ではこの人の名を知らぬ人が居ない人気者だった!!桜橋の毎日ホールが超満員になった!!そのパワーはまだ衰えない…!!久しぶりのグラナダでの復活ライブです!!ギター独奏としてのフラメンコ!!素晴しい魅力を秘めています!!
 
●27日(水)クーミン(ボサノヴァ、G、Vo)
       ゲスト:錦織賢治(G)
 高居久美子、京都外国語大学OG。学生時代は軽音楽部でバンジューを弾いていた。クラシックギターは久木実、近藤敏明氏に師事。日本ギターコンクールで審査員特別賞を受賞した。現在は<クーミン>という名でボサノバ・ヴォーカリストとして大活躍。ライブハウスや各地の音楽祭でおなじみです。幅広い音楽性をもつ女性ミュージシャンです。
 ゲストにギター界のスター!!錦織賢治氏を迎えます。ブラジル音楽を中心とした強力テクニシャンのマルチギタリストです!!お楽しみに…
 
●29日(金)なかのかつき(G、Vo)
 御存知グラナダの店主!!近年はクラシック、フラメンコ、ボサノヴァ等を中心にしたゲストギタリストのライブですが、かってはマスターのラテンを中心としたシャンソン、ポピュラー、歌謡曲、フォーク等の弾き語りが大変な人気でした!!300曲(何れも譜面、歌詞カード無し)のレパートリーから、リクエストに応じたり季節、出身地、記念日等お客様のニーズに合わせてエンターテイメントなライブが好評だった!!今も当時を思い出してグラナダに来客される方も多い!!76歳のマスター、またやる気になったみたいです!!
 
●30日(土)安福佳子(コントラバス)
       ゲスト:渡辺信行
 嵯峨美術短期大学卒。京都大学マンドリン部でギターを弾く。2009年8月から豊中シティマンドリンにてコントラバスに持ち替える。現在、渡戸由布子氏に師事。これまでに、石井博和、三宅康司氏、田渕陽介、各氏に師事。南出信一氏、幣隆太朗氏の合宿やレッスンも受講。第4回いかるが音楽コンクールレイトスタート部門3位。現在、伊丹と箕面の市民オーケストラにも在籍しギコギコしています。
 


*6月前半の演奏者紹介*