ライブスケジュール
レギュラー演奏者紹介
演奏者紹介
アクセス・営業時間
グラナダhistory
グラナダだより
drink/food menu
サービス券
リンク集
top


*レギュラー演奏者紹介*


  なかのかつき
  高 公崇



*4月後半の演奏者紹介*

演奏時間 20:00 21:00
毎週月曜 高公崇(クラシックギター)
毎週火曜 飛び入りコンサート(各種ギター貸与)
毎週火・木・日曜 なかのかつき(ラテン、シャンソン、フォーク、歌謡曲、ギターと歌)
※プロフィールはレギュラー演奏者の紹介を御覧下さい。

●18日(水)西藤なるを(アコースティックG)
 滋賀県の守山市で西藤小児科こどもの呼吸器・アレルギークリニックを開業するお医者さん。医学生時代から軽音楽部に属しアコースティックギターを弾いていた。
 尺八の岸本寿男氏とのCD「Sky&Wind」(日本人初のエミー賞受賞)では作曲と6・12弦ギターで参加している。暖かみのある心の癒しをどうぞ!!
 
●20日(金)富川勝智(クラシックG) ※東京より来演
 '92 上智大学外国学部イスパニア語学科に入学。クラシックギターを手塚健旨氏のもとで学ぶ。第19回学生ギターコンクール大学生の部優勝。'96 スペインに留学。ホセ・ルイス・ゴンザレスの住むアルコイ市へ。彼の死まで毎週レッスンに通う。氏の最後の弟子。
 '98 バルセロナ・ルティエール音楽院にてアレックス・ガロベーに師事。'99 ラルジャウ音楽コンクール独奏楽器部門入賞(スペイン)。第2回バルセロナ青年音楽祭コンクール優勝(スペイン)。第45回九州ギターコンクール次席。
 2000年日本に帰国。演奏活動を開始。仙台フィルとアランフェス協奏曲を共演。「現代ギター」誌にて「ギタリスト辞典」を連載。「現代ギター」誌にて「アルベニスの生涯」を連載。
 
●21日(土)丸山文夫+谷崎進(クラシックG二重奏)
<丸山文夫>
 長野県生まれ。泳げないが趣味は南の海のダイビング。ギターは学生時代のクラブで覚えた。定年を迎え30年ぶりに再開。田頭雅法氏に師事。大阪市立大学ギター部OB。「まほろばカプリシャス」を主宰。円熟味のある奥深い表現が何とも言えない魅力です!!ゲスト:高野哲郎(ギター)

<谷崎進>
 龍谷大学マンドリンオーケストラ部OB。ギターは田屋茂氏に師事。20年前よりクレシェンドギタークラブに参加し、ギターを再開する。
 第35回日本ギターコンクール、シニア部門金賞。読売賞も受賞する。5年前より丸山文夫と知り合いデュオと酒を楽しんでいる!!
 
●25日(水)吉川あゆこ(Vo)+ハーミット西山(G)
 <ハーミット西山>さんは、関西各地のライブハウスで活躍するギタリストです。女性ボーカリストとの競演も楽しみ!!今回は<吉川あゆこ>さんです。
  <あゆこ>さんは、本当にチャーミングで彼女の歌声には男心を魅きつける不思議な何かがあります!!
 
●27日(金)藤村良(クラシックG)
 1981年生まれ。13歳でギターを始め、北口功氏に師事。高校卒業後音楽家を志し渡欧、パリ・エコール・ノルマン音楽院にてフランソワ・ローラン氏に師事。フランス国立ヴェルサイユ音楽院にてクリスチャン・シャネル氏に師事。パリ在学中演奏活動を行う。2007年にフランス・イタリア両国での5年半に及ぶ留学をを終え帰国。帰国後、山口・大阪・京都にて演奏活動を行う。
 
●28日(土)デュオ・ウエダ(クラシックG、二重奏)
 1998年デュオ結成。2000年7月ザ・フェニックスホール(大阪)、10月現代ギターGGサロン(東京)でデュオ・リサイタルを開催。伊福部昭作曲「日本組曲」ギター二重奏版の編曲初演や、演奏時間45分を要する藤井敬吾作曲「怒りの日」全曲を演奏。2003年ファーストCD「怒りの日」(藤井敬吾ギター二重奏作品集)をリリース。2004年5月さいたま市で開催された第16回日本ギター重奏コンクール&フェスティバルにゲスト出演。2005年6月、2枚目のCD「日本組曲〜デュオ・ウエダ、伊福部昭を弾く」を発売。ギター二重奏の独自のレパートリーを開拓しつつ各方面で演奏活動を展開している。
 '13年8月28日ザ・フェニックスホールで結成15周年記念リサイタルを開催。現在当日のDVDが発売されている。

上田英治
 '89年第14回ギター音楽大賞第1位。第7回ABCギターフェスティバル第1位。'92年第38回九州ギター音楽コンクール第1位。ホセ・ルイス・ゴンザレス国際ギターマスタークラスにて、ホセ・ルイス賞を受賞。尚永豊文、藤井敬吾の両氏に師事。

上田ちよ
 '88年第6回ABCギターフェスティバル第1位。'94年第40回九州ギター音楽コンクール第1位。'01年京都と東京でギター協奏曲2曲を演奏するソロリサイタルを開催。木村英明、中川信隆、藤井敬吾の各氏に師事。
 
●29日(日・祝)マロ(アコースティックG)
 本名 高野靖 1959年生まれ。大学時代に歌声サークルでギターに出会うが社会人になると同時にギターは休眠状態に。2005年フィンガーピッキングコンテストを見てギターインストに衝撃を受け独学でアコギを再開、現在に至る。Mixiのコミュニティにて社会人サークル「インスト派」の管理人を行いアマチュア、インスト演奏者の月例演奏会をサポート。2013年4月より川畑トモアキ氏に師事。
 アコギの仲間ではベテランの域に達して来た<マロ>さん、最近は音楽の表現に人生の深み、厚み、広さ、大きさを感じ、更に素晴しきテクニックも楽しめます!!
 
●30日(月・休)高公崇(クラシックG)
 1974年生まれ。15歳よりギターを猪居信之氏に師事。1995年大阪音楽大学短期大学部ギターコース卒業。同校にて藤井真吾氏に師事。1996年第5回名古屋ギターコンクール第1位。1999年第26回日本ギターコンクール(読売新聞大阪本社主催)第2位。エリオット・フィスク、ペペ・ロメオ、オスカー・ギリア、福田進一各氏のマスタークラス受講。積極的な演奏活動を行うと共にギターの指導にあたっている。
 


*4月前半の演奏者紹介*