ライブスケジュール
レギュラー演奏者紹介
演奏者紹介
アクセス・営業時間
グラナダhistory
グラナダだより
drink/food menu
サービス券
リンク集
top


*レギュラー演奏者紹介*


  なかのかつき

  高 公崇



*12月前半の演奏者紹介*

演奏時間 20:00 21:00
毎週月曜 高公崇(クラシックギター)
毎週火曜 飛び入りコンサート(各種ギター貸与)
毎週火・木・日曜 なかのかつき(ラテン、シャンソン、フォーク、歌謡曲、ギターと歌)
※プロフィールはレギュラー演奏者の紹介を御覧下さい。

●1日(金)戸田恭敬(クラシック、フラメンコG)
 大阪在住のギター及びオーディオ研究家。クラシックギターを大西慶邦(大阪)、またフラメンコギターを三好好彦(神戸)に師事。大浦新三(バッハ協会会長)の「ギターのための和声学講座」、ホセ・ルイス・ゴンザレス、マヌエル・バビローニ(スペイン)の公開レッスンを受講。平成2年に日本ギターコンクールのシニア部で金賞を受賞。日本、スペイン、イタリア、ドイツ、イギリス等の歴史的ギターの収集。平成24年10月真空管オーディオ協議会主催の第18回真空管オーディオフェアでテーマ「ギターをオーディオ再生〜アンドレス・セゴビアの聴きどころ」で講演。ギター愛好家グループ「サンデーギタリストの会」を主催し、コンサート活動やホームページを開設。濱田滋郎(スペイン、中南米音楽評論家)主催の清里スペイン音楽祭のホームページの担当スタッフ。http://www.geocities.jp/me_kodamanokai/。老人福祉施設等でボランティアでギター演奏。
 
●2日(土)川原久美子(クラシックG)
 立命館大学OG。京都ギタークラブ会員。女性らしさの魅力をたっぷり楽しめます。2004年5月30日に行われた「第29回ギター音楽大賞」で優秀賞(第3位)を獲得しました。溝渕仁氏に師事。最近は「西宮クラシックギター練習会」のメンバーとしても大活躍!!'16年12月3日には「アランフェス協奏曲」のソリストを務めた。
 
●6日(水)芦田紫門(ポルトガルG)
       ゲスト:山本真也(G)
 72年生まれ、京都外大ポルトガル語学科卒業。八歳の時独学でギターを始める。94年ポルトガルに留学した際、ポルトガルギターと出会いリカルド・ディアスに師事。帰国後96年デュオ結成。98年ポルトガルギター追究のため再度コインブラ音楽院でパウロ・ソアレスに師事。02年帰国。日本でのポルトガルギターとファド普及に努める。
 ゲストの山本真也がギターでサポート。ポルトガルギターの演奏もする。'17大阪芸大を卒業。在学中、ポルトガルに留学した!!
 
●8日(金)稲川雅之(クラシックG)
 1980年大阪生まれ。15歳よりエレキギターを始める。21歳の時クラシックギターに転向。大森守雄氏に師事する。すぐに頭角を表し2006年第33回日本ギターコンクール(オヌールソロ部門)第3位、2007年第34回日本ギターコンクール(オヌールソロ部門)第3位、と2年連続3位入賞した。2008年スウェーデンに留学。マルナ音楽院にてブンナル・スプリュート、イョラン・セルシェル、両氏に師事した。2012年帰国。関西を中心に活動している。古典が得意な若きギタリスト!!将来性◎
 
●9日(土)南裕士(クラシックG)
 1983年生まれ。クラシックギターは20歳から独学。30歳から倉石仰美、岩崎慎一、両氏に師事。<西宮ギター練習会>のサークルにも所属し、最近急速な進歩を遂げる。今までにない、独自の雰囲気を持っている楽しみなギタリスト!!
 
●13日(水)なかのかつき(G、Vo)
 ※飛び入り演奏も歓迎(各種ギター貸与)
 
●15日(金)永田参男(クラシックG)
 大阪府出身。大阪音楽大学短期大学部、ギルドホール音楽院にてギターを学ぶ。ギターを藤井敬吾、ロバートブライトモアに師事。現在、関西を中心に演奏・指導を行うほか、毎年夏に行われるギター講習会「京都ギターセミナー」の事務局等も務めている。「あんさんぶる」では、毎月第1金曜日に定期ライブしている。
 


*12月後半の演奏者紹介*