ライブスケジュール
レギュラー演奏者紹介
演奏者紹介
アクセス・営業時間
グラナダhistory
グラナダだより
drink/food menu
サービス券
リンク集
top


*レギュラー演奏者紹介*


  なかのかつき

  高 公崇



*8月後半の演奏者紹介*

演奏時間 20:00 21:00
毎週月曜 高公崇(クラシックギター)
毎週火曜 飛び入りコンサート(各種ギター貸与)
毎週火・木・日曜 なかのかつき(ラテン、シャンソン、フォーク、歌謡曲、ギターと歌)
※プロフィールはレギュラー演奏者の紹介を御覧下さい。

●16日(水)マロ(アコースティックG)
 本名 高野靖 1959年生まれ。大学時代に歌声サークルでギターに出会うが社会人になると同時にギターは休眠状態に。2005年フィンガーピッキングコンテストを見てギターインストに衝撃を受け独学でアコギを再開、現在に至る。Mixiのコミュニティにて社会人サークル「インスト派」の副管理人を行いアマチュア、インスト演奏者の月例演奏会をサポート。2013年4月より川畑トモアキ氏に師事。
 
●18日(金)藤井浩(クラシックG)
 1970年神戸生まれ。6歳よりピアノを樋口朋美女史に学ぶ。1980年からギターを山崎繁氏に学ぶ。1991年渡欧、パリ郊外エスクエラ・ナショナル・デ・ラ・ムシカ「レイ・レ・ローズ」国立音楽学校にてタニア・シャニョー女史に学ぶ。1992年よりアルコイ住在。ギターを故ホセ・ルイス・ゴンザレス氏に学ぶ。1999年アリカンテ音楽学校「オスカル・エスプラ」にてディプロマ・デ・インストゥルメンティスタを受け取る。
2000年バレンシア音楽院「ホセ・イトゥルビ」にてバレンシア民族楽器であるドルサイナ科を卒業。中川信隆、デビッド・ラッセル、マヌエル・バビロニ各氏にマスタークラスを受ける。以来アルコイにてギターとドルサイナの指導にあたり、スペイン、フランス各地にて演奏。現在、アポロ音楽院ギター科講師、市立民族音楽学校ドルサイナ科講師。

 '16アルコイ市祭「モーロ人とキリスト教徒の祭り」のオープンニングセレモニーにおいて外国籍・アルコイ生まれ以外では初めての名誉指揮者に選ばれた。
 
●19日(土)坂田年正(クラシックG)
 '87 第7回ギター音楽大賞第3位
 '85 第12回読売日本ギターコンクール第1位
 関西大学ギター部16期('79卒)
 日本ギターコンクール協会審査委員
 円熟味のある演奏が聞けます。
 
●20日(日)休業
 
●23日(水)なかのかつき(G、Vo)
 得意のラテンの他、夏の終り、秋の訪れを歌います!!飛び入りも歓迎!!
 
●25日(金)浜近由香利(フラメンコG)
 関西大学ギター部第16期('79卒業)。当時の各大学のギター部の定期演奏会ではフラメンコ演奏がコンサートの華だった!!パコ・デ・ルシアもまだ若くパワーも全盛だった!!
<ハマチカ・ユカリ>関西の大学ギター界ではこの人の名を知らぬ人が居ない人気者だった!!桜橋の毎日ホールが超満員になった!!そのパワーはまだ衰えない…!!久しぶりのグラナダでの復活ライブです!!ギター独奏としてのフラメンコ!!素晴しい魅力を秘めています!!
 
●26日(土)米澤勉(クラシックG)
 神戸大学ギター部OBの社会人ギタリスト。コンクールにも入賞し、バリバリの現役!2015年6月20日第40回記念ギター音楽大賞 大賞部門 本選進出 努力賞を獲得!!
 
●30日(水)麻衣ひろみ(G、Vo)
 ボサノバ、ブルース、ポピュラー、フォークと幅広い分野を取り入れたチャーミングな女性シンガーです。
 


*8月前半の演奏者紹介*