ライブスケジュール
レギュラー演奏者紹介
演奏者紹介
アクセス・営業時間
グラナダhistory
グラナダだより
drink/food menu
サービス券
リンク集
top


*レギュラー演奏者紹介*


  なかのかつき

  高 公崇



*6月後半の演奏者紹介*

演奏時間 20:00 21:00
毎週月曜 高公崇(クラシックギター)
毎週火曜 飛び入りコンサート(各種ギター貸与)
毎週火・木・日曜 なかのかつき(ラテン、シャンソン、フォーク、歌謡曲、ギターと歌)
※プロフィールはレギュラー演奏者の紹介を御覧下さい。

●16日(金)井水英雄(クラシックG)
 グラナダの開店は、昭和47年1月15日。45年になりました。演奏したギタリストは約500人。クラシックギターの初演奏者は'72年1月22日(土)登場した<井水英雄>です!!当時23歳でした(店に当日のライブ盤が有ります)。あれから45年68歳の演奏を元気にお聞かせします!!
 
●17日(土)浜近由香利(フラメンコG)
 関西大学ギター部第16期('79卒業)。当時の各大学のギター部の定期演奏会ではフラメンコ演奏がコンサートの華だった!!パコ・デ・ルシアもまだ若くパワーも全盛だった!!
<ハマチカ・ユカリ>関西の大学ギター界ではこの人の名を知らぬ人が居ない人気者だった!!桜橋の毎日ホールが超満員になった!!そのパワーはまだ衰えない…!!久しぶりのグラナダでの復活ライブです!!ギター独奏としてのフラメンコ!!素晴しい魅力を秘めています!!
 
●18日(日)休業
 
●21日(水)シマダエイイチ(クラシックG)
学生時代からジャズギターに熱中!!廣木光一氏に師事。社会人になり、出身地の岡山でギター界の巨匠<中林淳眞>氏に出会い!!クラシックギターを始める。またたく間に頭角を現し今では門下のコンサートではトリを務める!!バロックから現代曲。ショーロ、タンゴ、シャンソンそしてジャズ。ジャンルにとらわれない熱い演奏を発信している。
 
●23日(金)奥野隆(クラシックG)
 エリザベト音楽大学卒業。松田晃明、藤井真吾、徳武正和、佐藤紀雄の各氏に師事。'04 山口ギターコンクール優勝、'09 九州ギター音楽コンクール第2位、'09 日本ギターコンクール第3位、'10 日本ギター連盟ディプロマを取得。同年、韓国、イタリア、'12 ドイツ、リヒテンシュタインでの国際ギターフェスティバルに参加、コンサートに出演。L・ミケッリ、A・ピエッリ各氏のレッスンを受講。関西を中心に演奏活動を行う。
 
●24日(土)三浦雄大(クラシックG)
 今、関西に派閥、出身校とは無関係の心からギター好きの連中が集まって勉強会、発表会をするサークルがある。渡辺信行氏が事務局として活動する「西宮クラシックギター練習会」である。メンバーは約20名、コンクール入賞者も数多く在籍する。毎月1回定期練習会を開催し、公開練習会(夙川公民館ホール)も年2回行っている。三浦氏もメンバーの一人。仕事と共にギターを友、恋人としてつき合っています。「アラビア風奇想曲」(タレガ)、「カタロニア奇想曲」(アルベニス)、「アストゥリアス」(アルベニス)等を予定。
 
●28日(水)西村浩紀(クラシックG)
 関西学院大学クラシックギター部OB。猪居信之氏に師事し、1年4ヶ月で第25回日本ギターコンクール大学生の部で銀賞受賞!!在学中は定演でソロ。関西学生ギター連盟のソリストも務める。卒業後本格的にプロとしての活動を始める。情感溢れるギターです!!
 
●30日(金)日南智之(クラシックG)
<ヒナタ トモユキ>
 ギターを独学で始め、後に中川信隆、仁子史彦、藤井敬吾氏に師事。J.L.ゴンザレス氏、D.ラッセル氏のマスタークラス受講。また、芳野香女史、B.ファートマン、W.コナブル各氏にアレクサンダーテクニックを学ぶ。1986年、1987年、日本ギターコンクール(読売新聞社主催)第3位入賞、2000年、渡欧しフランス、スペインにて研鑽、特にバイオリンの森悠子氏、ピアノのフセイン・セルメット氏からは音楽的に多くを学ぶ。現在、ソロ演奏ではリサイタルはもとより、文化庁芸術家派遣事業での学校公演や幼稚園での公演など教育機関での演奏も数多くこなしている。また、2006年以降ギター室内楽の分野に力を注いでおり弦・管楽器などとの伝統的な楽曲も重視しつつ、既成概念に捉われないコラボレーションを展開し活躍。信愛女学院ギター部講師、日本音楽家ユニオン正会員、日本演奏連盟正会員

ヒナタギタースタジオオフィシャルホームページはこちら
 


*6月前半の演奏者紹介*